*

日々

健康にはビタミンCや善玉菌が必要だと思う

ビタミンCと聞くとどのようなイメージがあるでしょうか。
別名アスコルビン酸と言われる水溶性のビタミンで、酸化防止剤として使われています。
またコラーゲンの合成に必要な成分なので健康な肌を維持するのに必須のビタミンなんです。
また抗酸化作用を持っているのでシミの原因となるメラニン色素の合成を抑える働きがあります。
女性にとってはすごく嬉しいですよね。
いくらでも体に入れたくなってしまいますが、過剰摂取は禁物です。少し多めに摂取したぐらいなら尿中に排泄されますが、ビタミンCを過剰に摂取すると下痢をおこしてしまう可能性があります。
また結石になりやすくなるという報告もありましたが今ではその考えは否定されています。
理想としては3食のあとに摂取するのがいいようです。
逆にビタミンCが不足するとどうなるのかと言うと肌のハリが失われ、様々な病気になりやすくなってしまいます。
特にタバコなどを吸っているとビタミンCの消費量が増えてくるのでタバコを吸っている女性は多めにビタミンCを補給するのが理想です。
ビタミンCを多く含む食材もわかっていて赤ピーマンや黄ピーマンに特に多く含まれているそうです。
ビタミンC以外にも乳酸菌、なかでも善玉菌が必要らしいですね。
フジッコの善玉菌のチカラを楽天で買うつもりです。
なんとあのビタミンCがたくさん摂れると言われているレモンよりこれらのピーマンの方が多くビタミンCが含まれているんです。
果物や野菜に比較的多く含まれているので食事から摂取したいと思った場合は野菜や果物を意識して食べるといいでしょう。


テスト

テスト記事です。


無料査定

おすすめ

サプリメント

今週の注目

口座開設

看護師

コスメ

ショッピング

ファッション